二輪車安全運転競技会
二輪車安全運転競技大会開催目的

 二輪車運転者の安全運転技能と交通マナーの向上を図ることにより、交通事故を防止するために毎年開催しています。

 栃木県大会の各クラス成績優秀者から、全国大会出場者を選考します。



栃木県大会の競技風景
第47回二輪車安全運転栃木県大会開催結果

日時・場所

日時: 平成29年6月4日(日) 午前10時00分〜
場所: 栃木県運転免許センター二輪車試験コース(鹿沼市下石川)
本大会には、4クラス・48人のライダーが参加し熱戦を
展開しました。


入賞者

〔各クラス入賞者〕
女性クラス
(50cc・出場選手4名)
優勝 渡邊 初音準優勝 石原 明美
高校生等クラス
(50cc・出場選手7名)
優勝 荒畑 匠準優勝 赤羽 倫宗
第3位 室井 聖也
一般Aクラス
(400cc・出場選手18名)
優勝 渡邊 直仁準優勝 川井 康広
第3位 伊藤 浩紀
一般Bクラス
(750cc・出場選手19名)
優勝 川井 謙太朗準優勝 杉山 剛
第3位 和田 秀人
〔課題賞〕
交通部長賞
(法規履行走行優秀賞)
小池 健太
栃木放送賞
(一本橋最長タイム賞)
廣木 雄大
とちぎテレビ賞
(スラローム最速賞)
大倉 秀城
(敬称略)
大会風景


開会式の状況

第47回栃木県大会入賞者




第50回二輪車安全運転全国大会の開催

日時・場所

日時 平成29年8月5日(土)・8月6日(日)
場所 鈴鹿サーキット(三重県)
    栃木県大会各クラス入賞者の中から4名を選出し、8月に三重県鈴鹿サーキットで開催される
   全国大会に本県代表として出場します。ご声援よろしくお願いいたします。


栃木県交通安全協会