二輪車安全運転講習会
【高校生対象】
 高校生の交通事故を防止するため、昭和47年から二輪車(原付)の免許を有する高校生に対して、「安全運転の心構え」、「正しい運転操作」を重点に、参加・実践型の安全運転講習会を開催しています。
 主催は栃木県二輪車安全運転推進委員会(栃木県交通安全協会)で、実施校の最寄りの自動車学校又は運転免許センター等で実施しています。
 講習内容は法令と実技に分けられ、法令は警察本部又は警察署の交通担当警察官が講義し、実技指導は交通機動隊員(白バイ隊員)と二輪車安全運転推進委員会の指導員が当たります。
 平成28年度は、合計29回、30高校708人が受講しています。
 


[高校生二輪車安全運転講習会開催風景]

 平成29年度開催予定 

 平成29年6月から11月
 運転免許センター、自動車学校等

 お問合せは、栃木県交通安全協会事務局安全対策課へ  
 電話 028−622−8483 

栃木県交通安全協会